交通費

【貧乏旅行×楽しい】1万円以下で旅行する節約術&格安国内旅行プラン3選

節約と聞くと何かを我慢してお金を貯めるイメージがありませんか?

実は、予算1万円以下でも節約術を上手く駆使することで楽しい国内旅行が実現できます!

「1万円以下で旅行はムリ!」
「旅行したいけど、金欠だし諦めるか…」

そんな方には、貧乏旅行をおすすめします!

この記事では、貧乏旅行の概要から費用の節約術、格安の国内旅行プラン3選までたっぷりご紹介します。具体的には、

・貧乏旅行の概要
・貧乏旅行の計画方法と節約術
・格安の国内旅行プラン3選

の流れで解説していきます。

今回紹介する節約方法は、我慢して苦しい想いをしながらするものではなく、誰でも無理なく挑戦できる方法です。まずはご一読を!

「貧乏旅行=我慢ばかりする旅行」ではありません!

「貧乏旅行」ときいてネガティブなイメージをお持ちではありませんか?

実は、貧乏旅行こそ精神的に満たされる贅沢な旅行なのです。この章では、貧乏旅行の概要・魅力・得られるメリットをご紹介します。

貧乏旅行とは?

貧乏旅行とは、必要なコストを最大限に抑えた「できるかぎりお金を使わずに楽しむ旅行」です。つまり、全くお金を使わない・使えない旅行ではありません。

しかし、一部の人は「できるかぎりお金を使わない」ようにするため「旅行先の観光料金を我慢したり節約する」行動をとります。

旅行先の観光費用を節約しては、旅行の意味が薄れ移動料金のほうが高くつくため非常にもったいないです。

したがって、一般的に貧乏旅行では
・交通費
・宿泊費
といった、観光以外の費用を節約することに注力します。

貧乏旅行は何が本当に楽しい?

結論から申し上げますと、貧乏旅行は非常に楽しい旅行です。

「貧乏旅行」という名前をきくとネガティブな印象がありますが、実際はかなり贅沢な旅行です。

「贅沢」な理由は、お金の制限による不自由があるからこそ感覚が研ぎ澄まされお金では買えない心からの感動を味わえるためです。

普通の旅行では味わえない!貧乏旅行で得られるメリット

貧乏旅行では、下記のような普通の旅行とは違ったメリットが得られます。

・達成感を感じられる
・発想力が豊かになる
・生活水準が下がり小さな幸せを感じられる
・人のやさしさに触れ、心が温まる
・お金・家族のありがたさを感じる
・すてきな人に出会える

貧乏旅行は、一生のおもいでとして心に残ることまちがいなしです!

【節約者必見!!】貧乏旅行の計画ステップ&旅行を安くするコツ

この章では、貧乏旅行を効率的&安く計画するための計画ステップと交通費・宿泊費の節約術をご紹介します。

費用を安くするために欠かせないお得なキャンペーンに関する情報もあるため貧乏旅行を計画する際、参考にしてみてください!

計画ステップ①:テーマから目的地を選定する

「いざ貧乏旅行しよう!」と考えたとき最初に決めるべきことは、旅行のテーマです。

旅行テーマの例は、
・ノープランで身を任せたのんびり気ままな旅行
・人と関わる旅行
・追求する旅行
です。

最初に旅行のテーマを決める理由は、無限に存在する観光地の中から目的地を効率的に選定しやすくするためです。

旅行のテーマを決めることは目的地が絞り込みやすくなるだけでなく旅行の軸がしっかりと決まる効果もあるため旅行を楽しめる可能性がぐっと上がります。

ステップ②:移動手段を決める

旅行のテーマから目的地が決定したら移動手段を決めます。

この章では、5000円以下で移動できる可能性が非常に高い低価格な移動手段2選をご紹介します。

移動手段①:コスパ最強!夜行バスを使う

夜行バスは、貧乏旅行で定番の移動手段です。

移動手段にとくにこだわりがなく、比較的早く・安く移動したい方におすすめです。

夜行バスは夜中に発車し翌朝目的地に到着するバスです。
したがって車内でぐっすりと眠れてしまえば、朝起きた瞬間から旅行を楽しめるため時間もお金も節約できます。

値段 1,600円~
※2021年3月時点
※時期によって値段は変わります。
値段比較 東京駅~青森駅(片道)
新幹線を利用した場合:17,670円
高速・夜行バスを利用した場合:4,500円
※2021年3月調べ
※時期によって値段は変わります。
購入方法 高速・夜行バス予約サイトより予約可能
バス比較ナビ
トラベルコ

【節約術】
・早めの予約で安くなる「早割」
・出発日直前で安くなる「直前割」
・サイトからの予約で安くなる「ネット割」
などの割引キャンペーンを上手に活用しましょう。

長所 比較的安く・早く移動できコスパがよい
短所 疲れやすい

移動手段②:電車が乗り放題!青春18きっぷを使う

・電車で旅行したい方
・遠出旅行をしたい方

には、青春18きっぷがおすすめです。
※青春18きっぷは「18きっぷ」という名前ですが年齢に制限はありません。

青春18きっぷは、1日あたり2,410円(税込み)でJR全線の普通・快速列車が乗り放題・乗り降り自由になります。

1日で移動できる範囲の目安は、
・(西へ行く場合)東京駅~九州の小倉駅
・(東へ行く場合)東京駅~青森駅
です。

値段 12,050円 / 1セット(5日分)
※1日あたり2,410円
値段比較 東京駅~青森駅(片道)
新幹線を利用した場合:17,670円
青春18きっぷを利用した場合:2,410円
購入方法 JR駅の「みどりの窓口」や指定券券売機にて購入可能

【春季】
販売期間: 2021年2月20日~2021年3月31日
利用期間: 2021年3月1日~2021年4月10日

【夏季】
販売期間: 2021年7月1日~2021年8月31日
利用期間: 2021年7月20日~2021年9月10日

【冬季】
販売期間: 2021年12月1日~2021年12月31日
利用期間: 2021年12月10日~2022年1月10日

長所 1日2,370円で全国どこへでも移動できる
短所 時間がかかる

ステップ③:宿泊スタイルを決める

移動手段が決まったら宿泊スタイルを決めます。
この章では5,000円以下で宿泊できる低価格な宿泊スタイルを4選ご紹介します。

節約のため、宿泊場所を「最安値だったから」という理由で選択するのでなく、旅行スタイル・予算に合わせた選び方をしましょう。

宿泊手段①:当日予約OK!ネットカフェ

ネットカフェは、
・横になってくつろげる場合が多い点
・駅周辺などアクセスがよい点
から人気の宿泊方法で、ノープランの旅行に最適です。

ネットカフェのは情報の宝庫であるため、近辺の観光情報も集めやすい点が魅力的です。

ただし、ネットカフェは「個室ブース」といっても鍵がないところが多く、セキュリティ面の不安やプライベートがないことへのストレスで疲労を感じる方もいます。

値段 1,000円~2,500円程度
当日予約
サイト情報 なし
「ネットカフェ 場所」で検索
※「場所」には宿泊したい土地の名前を入れてください。
例)ネットカフェ 西宮

宿泊手段②:事前予約で快適さを!激安ホテル

激安ホテルとは、観光地への利便性に優れたカプセル・ビジネスホテルのことで、快適&楽さを求める方におすすめです。

低価格なホテルは、
・大浴場がついている
・朝食が無料
・バスタオルの無料貸し出し
など多くサービスが充実しているため手荷物を最小にして旅行でき、節約に適しています

 

値段 2,500~4,000円程度
当日予約
サイト情報 トリバゴ公式サイト
booking.com公式サイト

 

宿泊手段③:とにかく安い!Airbnb

Airbnbとは、民泊(宿として提供する個人の家)を探すサイトです。

低価格でホテルのような快適さを求める方にはAirbnbがおすすめです。

格安で宿泊できるだけでなく、宿主と気軽に交流できるため穴場スポットの情報を得られる可能性もあります。

一方、Airbnbはあくまで民宿のため、ホテルにあるサービス(宿泊後の掃除など)はありません。

値段 2,133円~
当日予約
サイト情報 Airbnb公式サイト

宿泊手段④:【無料】車中泊・テント・野宿

車中泊・テント・野宿は宿泊費0円でできる宿泊方法です。
かなりワイルドな宿泊方法のため、自然を直に感じながらアウトドア的な楽しみができます。

非日常感が味わえること間違いなしです!
ただし外で眠る以上、非常にリスクがあるのでご注意ください。

また車中泊する場合、車を停める場所には注意しましょう。
車を停める場所は、基本的にオートキャンプ場・RVパークでの駐車であれば問題ありません

値段 0円
当日予約 必要なし
サイト情報 なし

こんな貧乏旅行もアリ!おすすめの国内旅行プラン3選

この章では、おすすめの旅行プラン3つをご紹介します。

紹介する3種とも格安で実現できるためプランをたてる際の参考にしてみてください!

プラン①:満天の星空を見に行く

暖かい季節には、満天の星空を見に行ってみてはいかがでしょうか。

星空がきれいに見えるスポットは標高が高い傾向にあるため、周辺には「雲海」を見ることのできるスポットがある場合が多いです。

したがって夜に星空を眺めながら眠り、朝方に雲海を見ることで、自然をおおいに堪能できるリフレッシュ旅行ができます!

旅のテーマ ノープランで身を任せたのんびり気ままな旅
おすすめの目的地 長野県
おすすめ移動・宿泊手段
予算
 (行き・移動)夜行バスまたは車
+(宿泊)車中泊または野宿・テント
+(帰り・移動)夜行バスまたは車
= 1万円以下
おすすめ度 ★★★★☆

 

プラン②:国内ボランティアをする

週末や長期休みに国内ボランティアに参加してみてはいかがでしょうか?

国内ボランティアは
・地域の人に密着できる
・地域の人しか知らない豆知識・観光スポットを知る
ことができます。

また、ボランティア先で出会った人々と真剣な話ができるため、生き方に影響を与える可能性も高いです。

旅のテーマ 人と関わる旅
おすすめのボランティア activo(アクティボ)
NICE(ナイス)
おすすめ移動・宿泊手段
予算
 (行き・移動)夜行バス
+(宿泊)なし
+(帰り・移動)夜行バス
= 6千円以下
おすすめ度 ★★★★★

プラン③:日帰り!御朱印めぐりをする

御朱印めぐりをテーマとした旅行をしてみてはいかがでしょうか?

御朱印めぐりは、神社で御朱印とよばれる「記念スタンプ」をもらうスタンプラリーではありません。

実際は修行僧や修験者が巡礼していた道をすすむためかなり過酷で時間のかかるものが多いです。

御朱印巡りはかなりハードなため、非日常感が味わえるだけでなく達成感も味わえるでしょう。

行きは青春18きっぷで目的地へ向かい、帰りは夜行バスでバタッと眠ってしまうことをおすすめします。

 

旅のテーマ テーマを決めテーマ内容を追求する旅
おすすめ移動・宿泊手段
予算
 (行き・移動)青春18きっぷ
+(宿泊)しない
+(帰り・移動)夜行バス
= 6千円以下
おすすめ度 ★★★★★

 

まとめ

この記事では貧乏旅行の概要から節約術、貧乏旅行のプランについてご紹介しました。

貧乏旅行は、俗にいう贅沢旅行のような豪華さはないかもしれませんが、普段の生活では味わえない感動や出会いがあります!

お盆や年末などの繁忙期・休日は移動費・宿泊費が高い傾向にあるため、日程や時間帯にも注意を払ったうえで最高の貧乏旅行を計画しましょう!